簡単で旨い!あさりのお吸い物

シンプルで美味しいあさりのお吸い物を紹介します。お寿司や魚の和食料理などにとてもよく合います。

材料(3人分)

  • あさり:200~300g
  • 三つ葉:(なければネギで代用)
  • 昆布:5cm角1枚
  • 水:550ml
  • 酒:大さじ1
  • 白だし:大さじ2
  • 塩:小さじ1/3

作り方

  1. 準備
    1. アサリは砂抜きをしておき、水洗いする
      (50°Cのお湯に入れて殻を擦り合わせ、10分つけておく時短砂抜きがおすすめ)
    2. 鍋に水と昆布を入れて30分くらい置いておく。
  2. 調理
    1. 鍋を火にかける前にあさりを鍋に入れる。弱火~中火で、水の状態からあさりと昆布にじっくり火を入れていく。
    2. アクが出てくるので、丁寧に取り除いていく。沸騰したら昆布を取り出す。
    3. すべてのアサリの口が開き、アクをすくい終わったら、酒・白だしを加え、最後に塩で味を整える。(塩の分量は適宜調整して下さい)
    4. 仕上げに刻んだ三つ葉を加えて完成。

料理のポイント1:水の状態からじっくり火を入れる

昆布と一緒にアサリのうま味を引き出すため、冷たい状態からじっくり火にかけます。昆布は30分くらい前に分量の水に入れておくとさらに◎。

昆布とあさりを入れて、弱火から中火の間くらいの火加減でじっくり火を入れます。

by カエレバ

料理のポイント2:雑味の元であるアクをしっかり取る

アク(白い泡)をしっかり取ることで、雑味のない澄んだスープに仕上がります。

お玉でアクをすくうとだし汁まですくってしまうので、専用のアク取りを持っておくと重宝します。すくったアクは、水を張ったボウルの中で洗い落としてから、次をすくうようことで、効率よくアクを取り除くことができます。

by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする